over35からのベビ待ち

over35から始めた、妊活ついての記録です。

28w4d 使いやすいアプリ

クリスマスイブの今日、妊娠200日を迎えました✨

8カ月に入りお腹が急に大きくなったため、職場でいろいろな人に「妊婦さんらしくなってきたね!」と声をかけられることが増えました。

胎動もますます力強くなり、寝る前に夫がお腹に手をあてて動きを確かめるのが日課になってきました。

 

さて、今日は私の妊活・妊娠生活を支えてくれている2つのアプリを紹介します。

 

トツキトオカ


f:id:swoods:20171224105746j:image

週数に合わせて、赤ちゃんのイラストが成長していきます。

イラストをタップすると赤ちゃんがいろいろなことをしゃべります。

健診の予定や結果を記録したり、日記をつけたりすることもできます。

私が一番よいと思うのは、アプリが夫婦で連動していることです。

片方がアプリに書き込んだことは、もう一方も見ることができます。

また、週数ごとの赤ちゃんやお母さんの様子やお父さんへのアドバイスが表示されます。

赤ちゃんがしゃべる言葉はお母さん向けとお父さん向けでちょっと違うのもよくできています。

 

母親は、週数を経て赤ちゃんや自分の心身に何が起きるのか進んで調べますが、父親はそうじゃない場合が多いと思います。

いちいち説明するのもされるのも嫌ですし。

このアプリを使うと、夫に妊娠についての知識が自然につくので、とても便利です。

 

妊活中にこのアプリのことを知り、妊娠したら使うぞ!と楽しみにしていました。

でも、初期の流産もあり得るためあまり早くに使い始めるのも心配で、12週になってからダウンロードしたことを思い出します。

 

 

ラルーン


f:id:swoods:20171224111612j:image

妊活中から使っているアプリです。

妊娠前は、基礎体温の記録をつけたり、悩み相談の掲示板を見たりしていました。

妊活についての情報収集もできましたし、リセットして気持ちが落ち込んだときに「他にも頑張っている人がいる」と勇気づけられたりしました。

 

妊娠してからは、体重の記録と悩み相談の掲示板を使っています。

体重は先程のトツキトオカでも記録できるのですが、夫に体重を知られるのは嫌なので、こちらのアプリを使っています。

 

女性の身体全般を扱っているアプリなので、単に生理周期や体調を記録するために使うこともできますし、妊活モードにして排卵日予測をしたり、マタニティーモードにして記録や情報収集したりすることもできます。

一生使えるかもしれません。

 

 

 

 

昨日も今日も同僚の家のホームパーティーにお呼ばれしています。

こういうことができるのも今のうちなので。

お留守番の夫、ごめんね😅