over35からのベビ待ち

over35から始めた、妊活ついての記録です。

8w2d 妊婦検診1回目

心拍確認してからおよそ2週間。

妊娠初期症状として感じられるのは、

  • 胸の張り(ブラがきつくなってきた)
  • トイレが近い
  • ずっと胃が気持ち悪い
  • だるくて眠い
  • ちょっと動くと息が上がる
  • 香水のにおいや体臭が気になる

と、いったことです。

いろいろ自覚症状はあるものの、赤ちゃんの心拍が停止していてもこういった症状は続くものらしいので、毎日不安です。

赤ちゃんが元気かどうかは、超音波診断で見てみるまでわからないわけです。

 

「親や職場の上司に報告したものの、だめになってたら…」とか「母子手帳もらったけど無駄になっちゃうかも」とか、ネガティブ思考になることもしばしば。

排卵後にやきもきしている、あのときとよく似た心もとなさです。

 

今日は待ちに待った初回の妊婦検診でした。

経膣エコーで赤ちゃんの姿を確認できたとき、「ちゃんと生きてた!」と、ほっとしました。

前回は豆粒過ぎてよくわかりませんでしたが、今回は頭と胴体がわかりました。

心拍音も聞かせてもらいました。

 

 

母子手帳をもらって初めて知ったのですが、妊娠は病気じゃないので医療保険適用外なのだそうです。

手帳と共に妊婦検診費用補助券をもらいました。

初回のみ10000円分で、2~14回は5000円分です。

今回は補助券を使い、自己負担7000円でした。

結構しますね💦

 

8~12週が、統計的にはもっとも流産しやすいと言います。

しかもそれは遺伝子異常などで、もしかしたらもう決まっているかもしれないのです。

自分にできることは無理しないことぐらいですね。

次の検診でも赤ちゃんの姿を見られますように!